SEPO DESIGN

私たちがお受けした仕事です。

クライアント様、非公開希望の案件は掲載しておりません。

もん善別館 ”別誂”

【改装後  AFTER】









 

もん善別館 ”別誂”    ”MONZEN  BEKKAN   BETSUATSURAE”    38.0㎡(11.5坪)
@広島県広島市  | 飲食店 | 設計・インテリア・施工・
家具什器(Furniture Bank inc.)
November, 2012  坪単価40万円台
Photographer  浅野 堅一 KENICHI ASANO

 

しゃぶしゃぶ店の別室として、常連様に向けて接待や大切な会などへの対応と事務所スペース確保を目的として制作。 常連のお客様への特別な部屋という意味で「別誂 べつあつらへ」と命名した。したがって、入口が入口だと分からなくし特別感を演出しつつただの日本酒の棚と見せてある部分に接触すると自動で開き始める仕掛けを施した。この店はお客様への細やかなサービスとふんだんに取り揃えた日本酒・焼酎・スウィーツが目玉なため、非常に大きな冷蔵スペースが必要であるがスペースが限られているためこのショーケースを前面に押し出すこと前提の空間作りをした。

上座のお客様から見て目を刺さない部分を通路部分に向けて一定に全ての家具に開口を作り、向こう側に見える白木材でプラスティック部分を全て隠されたショーケースの日本酒が望める。部屋内もインターホン、天井クーラー、コンセントプラグも白木材の家具で制作。極限まで無機質な存在を排除した。和の骨董家具を備え付けたが、これを12cmの奥行に改造し客席幅を確保し全てのお客様に料理提供が出来る様この家具も軽量化・スライド式で動くようにしメニュー表や爪楊枝入れ、IHヒーターコントローラーも特注テーブルの側面に隠ししゃぶしゃぶ店でよくある皿の置き場所が無いとかメニューが倒れて落ちる等の問題を軽減した。

お手洗いにはアメニティーを家具内に埋め込み清潔感と心配りを大切にした。どうしても「はなれ別室」なので、店側のスタッフの目が届きにくくいつもの心配りが出来にくくなることが予測されたため、内装、仕掛けで店オーナーの気持ちを少しでも伝えることが設計上・制作上最大の目的とした。通路部分の空調も、冷気と暖気の特性を生かし部屋内の空調で全てまかなえる様設計。(SEPO)

 

【改装前  BEFORE】


 

SEPO DESIGN    //    MAIL  :  info@f-b-inc.com    /    TEL  :   082-246-8841

↑ TOP